CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Sky Is Crying
Sky Is Crying (JUGEMレビュー »)
STEVIE RAY VAUGHAN
圧倒的情感と表現力で弾き倒すJimi Hendrixの名曲 "Little Wing"は必聴!
MOBILE
qrcode
<< いかん!昨日のFightersに感動しすぎたっ!? | main | 微かな合併解消の可能性 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「新球団はセ・リーグへ」?...ご都合主義なオリックス経営陣
この期に及んで、オリックス球団社長がこんな発言をしている。
「新球団はセ・リーグへ」 オリックス球団社長が発言
 オリックスの小泉隆司球団社長が、17日に行われた労働組合日本プロ野球選手会との協議・交渉委員会の途中、12球団側だけの協議の席で「新規参入球団がセに行けばいい。巨人がパに来てもいいんですか」などと発言していたことが、20日、明らかになった。委員会に出席した複数の関係者が明らかにした。
《中略》
 ストライキに発展した球界再編問題は、経営難を理由とする近鉄とオリックスの合併に端を発している。小泉氏の発言について、他球団からは「もし、そんな流れになれば、(合併が)経営難の球団の救済ではなく、意図的な考えがあったということになる」と疑問が出ている。
おそらく、これに関しては既得権益を持つセ球団が猛反対するだろうし、選手会も簡単には納得しないだろうから、実現可能性は現段階では低いだろう。

だが、近鉄とオリックスによる合併騒動が、事実上、オリックスによる近鉄の吸収であることが明らかになってから、「合併」という事実以外に気に入らない点がある。

オリックスの球団運営に対する姿勢だ。

もともとは阪急ブレーブス。パ・リーグにあって常に優勝争いを繰り広げてきた名門球団である。Hawksが南海からダイエーへ買収されたのと同じ年、阪急からオリックスへ譲渡。
オリックスブレーブス(2年間?だったか、ブレーブスの名前を残していた)誕生直後は、もともとある程度戦力が整っていたことに加え、大阪から福岡への引越を嫌ったHawksの主砲門田の移籍もあり、ブルーサンダー打線と呼ばれる強力打線を看板に、Lions、Buffaloesとともに常にAクラスに入り、優勝を争う位置にいるチームだった。
また、ベテランが多かったブルーサンダー打線のメンツが入れ替っても、イチローの登場などで常に優勝争いを演じるだけのチーム力を持っていた。

露骨に球団の姿勢に疑問を持ったのはイチローのMLB移籍からだ。あと1年でFA権を取得するイチローがメジャー移籍を希望するとポスティングシステムを使ってあっさりそれを実現した。イチローにとっては有り難い措置とも見れなくもないが、ファンはたまらない。
イチロー本人がFA権を取得して行くのなら、誰も止めようがないし諦めもつくが、FA権取得前のポスティングシステムである。
MLBへFA移籍した場合、球団の懐には一銭も入らない。ポスティングの場合はそれで商売が出来るのだ。ま、ビジネスといえばそれまで。

だが、球界きってのスーパースターの放出は如実に観客動員に影響したようだ。翌年には田口も同様にMLB移籍。

この頃からチームの弱体化が急速に進む。
主力を放出しても補強はしない。それがファン離れを加速させていく。
一説によると、イチローのMLB移籍で得た補償金は、オリックス本社に充当されたとも聞く。

そしてある年、ドラフトで獲得した新人選手への契約金を一律ゼロとする。
それ自体は否定しない。そういうやり方も有りだろう。だが、有効な他の強化策なり、観客動員増なりの増収策と並行して行わなくては、チームは将来にわたっても弱体化していくのみである。

正直、もうこの頃にはオリックス自体が球団経営への興味を失っているように見えた。とにかくお金を使わないように、使わないように、という姿勢のみが目立った。使うべきところには有効に使って、それで収入を増やそうという発想は、もうこの頃には全く見えなくなっていた。

結果、常に優勝争いをしていた名門球団は、完全にBクラスに定着どころか、3年連続で80敗を喫し、今季も既に首位と28.5ゲーム差をつけられるくらいの弱体チームとなってしまった。

もちろん、ビジネスとしてなかなか成果を上げられないなどから経営意欲を失っていったのだろうが、あの強豪チームをここまで弱体化させておいて、今度の近鉄の事実上の吸収である。

そりゃおいしいわな。
労せずして、近鉄の主力選手を手中に収め、チームの劇的な強化が図れる。
そして、巨人のパ・リーグ移籍話。

結局、これ以上弱くならないくらい弱くするだけしといて、チーム強化も収入増もぜ〜〜んぶ他人任せである。
それが見えるから、余計にBuffaloesの合併吸収も認めたくない。

こんな企業こそ、さっさと球団経営から手を引いてもらいたい。

※Bluewaveファンの方、読んで不愉快でしたらすみません。ただ、経営意欲のない企業が球団を保有するくらいなら、情熱と意欲とアイデアを持つ企業に球団を持たせたいという感情でものを言っています。
| Baseball | 02:25 | comments(1) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| - | 02:25 | - | - |
コメント
完全にante.

イチローが日本でやる気を失っていたのをプレーを見て感じとれなかったというのであれば、球場に行っていないか、行っていても何を見てたんだ、という気がする。球団は移籍した年、アリゾナのマリナーズキャンプに参加させたのが結果的に失敗だったとも言える。ファンの見る目の違いも感じたということもあろう(事ある事に彼は言及している)。

球団は、以前より、プレーヤーにMLBでもあるように選手にも年間席の販売を意識するように言っていた。でも日本の選手は、それを「守銭奴」と取った。

さらにこれらで球団を叩いたのは、FA制などで意見が正反対の球団を持つ…読売新聞と当時は「その仲間達」であった他社メディア。それでイメージが付けられてしまった。結果、宣伝広告の手段として球団を考える要になった経緯がある。

だがこのチームの「ファン」ですら、それを見ていない訳で。選手を残留させるために予算以上の経費を年々増加させる形で支払えと文句を言う。パトロンであれば誰でもいいから、今度は楽天に譲れという。

(一部にはそうでないファンもいるが)そんな責任感の無いファンばかり。空からお金が降ってくるのを待っているだけじゃないのだろうかと思う。
| wolfy | 2004/09/22 9:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zetton05.jugem.cc/trackback/269
トラックバック
ちょっといいですか?
なに寝ぼけたことを言ってるんですか、この人は。 じゃー何かい、否が応でも巨人をパリーグに入れるか、パリーグチームと試合が出来るようにしてくれなきゃ、ヤダって言うことですか。 もしかして、たったこれっぽちのために、ストに突入させちゃったんですか。 ありゃ
| Zatsubun Blog | 2004/09/22 9:55 AM |
なんとなく球界再編の全容が見えてきたような…
オリックス球団社長が「新規参入球団がセに行けばいい。巨人がパに来てもいいんですか」と言ったそうな。なるほど。読売とオリックスの結託振りを端的に表す発言だろう。 なんとなく今回の球界再編成の意図が見えてきたように思う。 読売としては、既存のセ・リーグの枠
| スポーツヲタクの独り言 | 2004/09/22 10:51 AM |
宮内オーナーのプロ野球滅亡計画
これまでの輝かしき戦果を見てみよう。 *ブルーウェーブを弱体化させた 説明無用。みなさんご存じの通り。 この弱さは本物です。 *プロ野球界を大混乱に陥れた。 大成功である。 オリ近の合併表明により、 球界のイメージは間違いなく大幅にダウンした。
| 226TRAX | 2004/09/22 9:59 PM |
あー言うことが朝令暮改では経営できるのか?
楽天が大阪本拠地の新球団申請 (Sankei) 楽天「大阪を本拠地に今週にも申請」…太田知事に語る (Yomiuri) 「楽天が近鉄買収に意欲」 大阪府知事が記者団に語る (Asahi) 楽天が大阪を本拠地としてくれると斎藤房江こと太田大阪府知事はまたもスポーツの話題だ..
| BLOG - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog) | 2004/09/22 10:23 PM |
これから球団間の戦いに移行するのか
どうやら新規参入を認める方向で選手会とは折り合いがつきそうだ。 ただ、それはあくまで数を戻すことを約束しているだけだ。新規参入球団が必ずしもパ・リーグにすんなり収まるとは限らない。これからは選手が口を挟む問題ではなく、各球団間での綱引きになる。 オリッ
| スポーツヲタクの独り言 | 2004/09/23 2:09 AM |