CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Sky Is Crying
Sky Is Crying (JUGEMレビュー »)
STEVIE RAY VAUGHAN
圧倒的情感と表現力で弾き倒すJimi Hendrixの名曲 "Little Wing"は必聴!
MOBILE
qrcode
<< 松中、王以来の7冠王!打撃タイトル総なめ! | main | ICHIRO!一気に新記録!258安打!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
球界再編の鍵を握るダイエーの処遇
消えぬダイエーの消滅危機…
 ダイエーの球団売却問題が日本シリーズ後にも再燃――。29日、都内で開かれたプロ野球12球団の臨時オーナー会議(議長=巨人・滝鼻卓雄オーナー)後、複数のオーナーから「問題は未解決」「再編は序章」とダイエーの消滅、合併など激動を予感させる発言が聞かれた。ダイエー本社の経営再建に絡み、球団売却問題が10月中旬にも再燃する可能性を示唆したもの。史上初のストライキを経て労使が妥結、「2リーグ・12球団維持」で沈静化したかにみえた再編問題が波乱含みの展開を迎えた。
 ロッテ・重光昭夫オーナー代行は「まだ序章だ」と言った。「完全に解決していない。今後枠組みが変わることは十分ある。まだまだ動きが出てくるかなと思う」。6月13日の近鉄・オリックス合併合意から続いた一連の動きを「7、8年前からマグマが積もって爆発した」と表現し、再爆発の可能性を示唆した。
 火種はダイエーだ。自主再建を模索するダイエー本社だが銀行側が主張する産業再生機構による支援となれば事実上、球団維持は不可能となる。
情勢は予断を許さない。
ダイエーの産業再生機構送りが叶わない場合の伏線か?
プロ野球機構は何が何でもHawksを手放させ、再び球界再編を目論むつもりなのか?
次回オーナー会議で契約内容報告
 次回の12球団オーナー会議(11月2日)では、今年3月末にダイエー球団と米投資会社コロニー・キャピタルが結んだ契約の内容報告が行われることになった。
(中略)
 コロニー・キャピタルは球場、ホテルを運営するホークスタウンを子会社に持っているが、今月上旬に球団の興行権がコロニー・キャピタルに譲渡されていると一部報道された。ダイエー本社側はこの契約について野球協約に抵触しておらず、必要があれば改正する、との考えを貫いている。
ひいき目もあろうが、おそらく、今のHawksはその完成度の高さ、強さという意味で、球史に残る素晴らしいチームだと思うし、また12球団屈指の観客動員力をもつチームでもある。
野球界全体の問題として考えたとしても、野球を愛する意味でも、ファンを大切にする意味でも、Hawksを消滅させる発想などあり得ないと思う。
近鉄ももちろんそうだったが、無くすことを考える前に、何とか存続できる道を必死で探してもらいたい。その姿勢が見えなかったから、今回の球界再編問題ではファンの支持が選手会に偏ったのだ。機構やオーナーには、是非ともそこを肝に銘じて欲しい。


【追記】
loveserani 一言日記のloveseraniさんに教えていただいた情報によると、ダイエーの主力取引3銀行が、産業再生機構に出資を求めずに支援要請をする新たな再建案を提示する方向で調整に入ったとのこと。
ダイエー再建:
再生機構に出資求めず 大京支援と同手法−−主力3行、新提案へ

新提案は、再生機構が金融機関の権利調整と非主力金融機関の債権買い取りに当たり、ダイエーに出資するスポンサーは、ダイエーが公募した民間投資会社などの中から選ぶとの内容。同じUFJ銀の大口融資先、大京の再生機構支援で活用したのとほぼ同じ手法で、3行は再生機構を拒否するダイエーも受け入れやすい案とみている。
(中略)
予定されていた再生機構による1000億円規模の出資は、ダイエーが選定中のスポンサーが行い、再生機構活用後のダイエー経営の主導権を握る。再生機構は役員を派遣せず、経営者選任も新スポンサーに一任する方針。
(中略)
スポンサー候補はドイツ証券・米投資会社サーベラス連合▽米ゴールドマン・サックス証券▽米リップルウッド・ホールディングスの3グループ。それぞれ不動産会社などと組みダイエー支援に名乗りを上げている。
こうなると、loveseraniさんも指摘するように、問題は現状では外資を機構が認めていない点。産業再生機構から出資を受けないとはいっても、依然として情勢は予断を許さない...
観客動員力のあるHawks、福岡の街では黒にオレンジのツバのHawksのキャップをかぶった小学生がたくさんいる。地域密着という意味でも、最高の成功事例の筈だ。チーム編成の面でも最高の実績を見せている、そんなチームを簡単に事実上の解体に追い込むような発想は持って欲しくない...そう、切に願うHiRO@zetton05です。
| Baseball | 11:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:14 | - | - |
コメント
こんにちは。
削除いただきありがとうございます。また、追記にて取り上げていただき、重ねて感謝いたします。


10月1日にこの記事があがりましたが、それ以来、Web上では関連情報を見ていません。あくまで私見ですが・・・。プレイオフ明けにサプライズ劇か!?なんてことにならないことを祈ります。せっかくあれだけ盛り上がっているプレイオフなのだから・・・。

それにしても、北海道日本ハムF、よくがんばりました。和田もよく打ちました。福岡でもあんな感じの熱い試合を展開してほしい。
| loveserani | 2004/10/04 10:02 PM |
> 機構側は何が何でもHawksを手放させるつもりなのか

私は、それはそうだと思います。
機構は経済のみで動く機関。
機構ホークスとなれば、どうなるかは目に見えている。
1軍レベルの選手が数人残ればいいところでしょう。

そんなことになる前に、ダイエーはとっとと球団売却を決意して、公募してほしい。

現状ではこのまま意地を張っていても、ダイエーはつぶれるしかない。
ダイエーの自主再建案にしても、銀行による支援が前提。
つまり、国民の血税が大量に投入されるということ。
国民の多くの理解は、とても得られない。

どちらにせよ、税金が投入される以上は、透明性の高い再生機構を活用すべきことは明々白々です。
| てつ | 2004/10/09 10:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zetton05.jugem.cc/trackback/275
トラックバック