CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Sky Is Crying
Sky Is Crying (JUGEMレビュー »)
STEVIE RAY VAUGHAN
圧倒的情感と表現力で弾き倒すJimi Hendrixの名曲 "Little Wing"は必聴!
MOBILE
qrcode
<< 秋山幸二氏、Hawks2軍監督就任 | main | ミスジャッジによる49分間の中断 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プレーオフ敗退後のHawks...
さて、今日からいよいよ日本シリーズである。

プレーオフ敗退後、気分が落ち着いてからエントリーしようと思っていたら忙しくなってしまい、随分とご無沙汰になってしまった。
プレーオフ最終戦から日本シリーズとの合間のこの1週間...Hawksファンには、ただひたすら辛い週となった。

プレーオフ敗退、そしてバルデスの戦力外通告、にも関わらずズレータは移籍の可能性を示唆し、毎年言い続けてきた井口も改めてメジャー挑戦の意向を表明...そしてダイエー本体の産業再生機構活用の決定。

日本一となった昨オフ、小久保の無償トレードに球団への不信感を募らせたHawks選手会が、優勝旅行をボイコットする騒動があった。愛弟子小久保の無償トレードとそれに対する一連の動きは、指揮官王貞治に「日本一になっても何にもいいことがない」という悲しい一言を言わしめてしまった。
さしずめ今年は「ペナントレースで1位になっても何にもいいことがない」というところか...
先ずは、プレーオフ。
Hawks連覇の夢が消えた。
第4戦といい第5戦といい実に良いゲームだった。Hawksは1点に泣いた。
ショックですぐにここにアップできなかった。
勝負は時の運である。だが、一方で今シーズンは歴然とLionsに分が悪かった。
とは言え、とは言え、である。自身を無理にでも納得させようと思っても、やはり釈然としない。
日本シリーズで負けても、シーズン1位=リーグ優勝の事実は変わらない。だが、このプレーオフに負ければ、シーズン1位であってもリーグ優勝の事実まで持って行かれてしまう。
これを、マンガウルフの野球と漫画☆夢日記のマンガウルフ監督はこう的確に表現されていた。
今回のプレーオフ制度って、テレビのクイズ番組に似ているなぁと思いました。
特にお笑い色の強いやつ。
「ラスト問題です!この問題に正解すると、1万点入ります!」
「全てのチームに優勝のチャンスがありますよー!」
『コラー!!ほな今までのはなんやったん!?』
みたいなやつ…(笑)
プレーオフの導入が決定されたときから、問題点は指摘されていたが、Hawksが負けて言うと負け犬の遠吠えのようにも取られかねない。Hawksフロントは、プレーオフ実施前からアドバンテージの見直しを機構に訴えていた。声を上げているのは当然Hawksのみ。ま、他球団は恩恵を被る側なので当たり前だ。

興行的にはシーズン終盤の3位争いから、プレーオフ1stステージ、2ndステージと大いに白熱した試合内容で盛り上がった。ハッキリいえば現行のプレーオフは、2強4弱のパ・リーグにあって弱者救済の制度でしかないが、ファンを惹きつけ盛り上げたという意味で大いにプレーオフ自体の存在意義を感じた。
だが、今の順位によるアドバンテージのないやり方だと、135試合(今年は133試合)のペナントレースが「プレーオフ予選」にしかならない。それならば極論を言えば、ホームとビジター1試合ずつ、つまり同じチームとは2試合ずつの総当たり予選リーグでもいいではないか。
今回、5ゲーム差以上の場合1勝のアドバンテージが与えられていたが、本来、5ゲーム差は直接対決の5勝分である。今回のような5試合制で3勝2敗の場合、ペナントレースで考えれば1ゲーム分しか縮まらないのだ。
かといって、シーズンのゲーム差をそのまま反映させると、それはそれで夢のないプレーオフ制度になり形骸化してしまう可能性も高い。
シーズン終盤から日本シリーズまでファンを惹きつけリーグ全体を活性化する意味で、プレーオフそのものは継続させながらも、上位下位両者の立場から納得できるようなバランスのとれた制度へ改革していってもらいたい。

※毎日新聞がこのプレーオフ制度の見直しについて同様の意見を取り上げている。
パリーグ:プレーオフの功罪は

そのプレーオフで、結果、大ブレーキとなってしまったHawksの主砲“3冠王”松中信彦。実はプレーオフの最中に既に肝炎を患っていたようだ。
松中が肝炎で入院
入院期間は約3週間。同選手は9月28日に福岡ドームで行われたメディカルチェックで、肝炎の疑いがあり、前日(12日)同病院で再検査を行った結果、入院の診断が出ていた。
打撃不振ばかりがクローズアップされていたが、守備や走塁を見て、動きに切れがない、身体が重そうだと感じたのは間違っていなかった。さぞかし身体が重くしんどい状態でプレーしていたに違いない。ここは無理をせずじっくり治して欲しい。

福岡ダイエーホークスという球団、ポストシーズンには何かしらの騒動がつきものとなっているが、今年も早速始まった。
が、今年はいよいよ洒落になっていない。

軽いところからいくと、バルデスの戦力外通告
確かに今年は右肘故障で離脱もし、成績も振るわなかった。しかし、昨年までの3年間の彼の貢献たるや大きなものがあるのはHawksファンなら皆知るところである。昨年の100打点カルテットを形成した一人である。1億円の年俸がネックになったことは想像に難くないが、ダウン提示をしてでも来年もう一度チャンスを与えることはできなかったのか。
本人は、日本球界での現役続行を希望とのこと。まかり間違えば、来年敵として立ちはだかる存在にもなりうる。

一方、昨シーズン途中から来日し、今年は目覚ましく日本野球へ対応して見せたズレータ。バルデスへの戦力外通告は彼がいればこその判断の筈だが、そのズレータは他球団移籍も視野に入れているという。
ズレータ退団も
Hawksフロント陣、今はそれどころではないかもしれない。しかし、まだダイエーが球団単独保有の意志を持ち続けており新たな決定が成されてない以上、やるべきことはきちんとやって欲しい。年俸も考慮しズレータがいればバルデスを不要と判断したのなら、バルデスをリリースする前に、ズレータとは来年の契約の合意を取り付けておくべきだろう。素人でも分かる話だ。フロントの失態は、本当にここ数年のFDHオフ恒例行事である。

そして、毎年言い続けてきた井口のメジャー挑戦意向
井口は昨シーズンオフにも強くその意志を表明しているし、その前からも意思表示を続けている。その意味では、仮に今年慰留できたとしても、FA権を取得した際にはいなくなることは考えておかねばならない。で、あればフロントは、その穴を埋める補強策も考えておかねばならない。井口の穴を埋めるのは容易いことではない。
原監督時代の仁志あたりトレードででも取っておけば良かったのに...(もっとも彼も今年メジャー挑戦も視野に入れFA宣言するようだが)

...これだけでも充分に辛い。リーグ連覇を逸したショックの癒えないHawksファンにむち打つようなニュースだ。

そして極めつけが既に一般誌でも紙面を賑わせている、ダイエー本体の産業再生機構への支援要請。
球界激震:ダイエー球団存続の危機
支援企業次第でダイエー球団売却も
俄然、球団の存続が危うくなった。
継続保有、球団売却、合併、一時的な連盟保有などが考えられるが、小池パ会長は、合併は頭になく、福岡での球団存続を後押しする意向のようだ。
小池パ会長が「福岡に球団存続」を
いずれにせよ産業再生機構の査定次第ということになる。

夕刊フジに、いわゆるダイエー福岡3点セットのうち、福岡ドームとシーホークを運営するコロニー社が運営会社を日本法人として設立準備にはいったとの記事もあった。
が、コロニー・キャピタルの増井利夫駐日代表は球団保有には消極的な姿勢を見せているようだ。
コロニーはダイエー本体を支援
増井氏は、福岡ドームなどを運営するホークスタウンの社長も兼務。ダイエー球団とは密接な関係にあるだけに「個人的には王監督が来年、ダイエーのユニホームで優勝する姿をみたいけど、もし球団の売却となれば、我々も地元密着でやっているし、一緒に盛り上げてもらえるところにきてほしいという思いはある」と話した。現段階では、外資系企業が日本のプロ野球球団を保有することはできず、将来的にも「ウチ(コロニー)はサッカーとか野球など興行的なものには手を出さないスタンス」と球団保有には消極的な姿勢をみせた。

正直、ここ数年、毎年のように持ち上がる売却騒動と球団フロントの失態にウンザリしているのはHawksファンの共通した心情ではある。
その意味では、もうこの際、無理にダイエーが保有するより、安定した運営力のある企業に売却して欲しい。だが、福岡を愛し、Hawksを愛するファンとしては、地元球団を失った福岡の野球ファンにHawksをプレゼントしてくれたダイエーへの恩は忘れてはならない。

いずれにせよ気のおけない日々が続きそうだ。
| Hawks | 18:56 | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 18:56 | - | - |
コメント
i like this site
| phentermine hydrochloride | 2006/03/16 7:13 AM |
great site
| free game poker strip | 2006/03/18 5:03 PM |
great site
| cialis pill | 2006/03/19 11:59 AM |
me asians friends
| buy cialis online | 2006/03/20 1:20 AM |
shila olsa
| adderall get | 2006/03/21 3:33 PM |
i like pops
| buy lexapro | 2006/03/23 12:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zetton05.jugem.cc/trackback/279
トラックバック
ダイエーがホークスを手放すまで、不買運動を続行します。
今、福岡の街は、ホークス応援ありがとうセールが行われている。ダイエーの店舗にはホ
| 創難駄project(そうなんだプロジェクト) | 2004/10/16 11:11 PM |
王監督の年棒は10年間据え置きだった!!★★何度愛想をつかせてくれたら気が済むのか★★
10月19日、福岡ホークスの王貞治監督が、福岡市内の球団事務所でシーズン終了報告
| 創難駄project(そうなんだプロジェクト) | 2004/10/20 5:19 PM |